スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下美人。

 2007.05.28 23:06 
最近夜なかなか寝付けません。。。
家にこもってるからかしら・・・多分そんなに疲れてないのかもしれない。
っていうか昨日は夜寝付けないくせに迂闊にも3時間も昼寝をしてしまって・・・もちろんまた眠れなかった。
それで、おなかが空いて夜中にバナナを食べる習慣が。。。
だって我慢して寝ようとしても全然寝れないし胃も痛くなってで逆効果なんだもん。
・・・ってな夜を過ごしてる最近の私(笑)、昨日は久しぶりに急に小説が読みたくなって本棚からまだ読んでない本を探して読み出したらはまっちゃって、今日もう完読しちゃいました。
直木賞を受賞した作品、唯川恵の『肩ごしの恋人』。

肩ごしの恋人 肩ごしの恋人
唯川 恵 (2004/10)
集英社
この商品の詳細を見る


27歳の幼馴染のるり子と萌という女性の物語。
何でこの本を買ったのかは全然覚えてない。
もしかしたら27歳っていうのに惹かれたのかもしれない。
きっと去年に買ったから私も27歳だったし(笑)
お互いに正反対の性格の2人、だけどくされ縁でずっとずっと5歳の頃から友達。
何だか私と比べたら全然違うタイプの2人。
世の中の27歳の女性はこんなカンジなのかしらってちょっとビックリ。
だけど何か共感できるところがあってなかなかおもしろかったです。
特に気に入った言葉は・・・
『我慢している女はみんな貧乏臭い顔をしている』
・・・笑っちゃった。
なるべく我慢しないようにしよってココロに誓いました、私(笑)
小説のラストシーンで結局はお互いの友情が必要なことを確認しあったのは2人で月下美人の花を眺めた時。

20070529060307.jpg

一晩しか咲かない花なんだって、何だか神秘的。
女友達、大切な存在ですよね。
ちょっと変わった2人の友情に興味を持った方、是非読んでみてくださいね。
スポンサーサイト

人生+恋愛

 2006.09.24 22:24 
最近3冊続けて本を読みました。
テーマは『女の生き方+恋愛』。
偶然なんだけど3冊ともテーマが同じカンジ。
さまざまな人生を歩む女性がたくさん登場します。
私の回りの女性の中にはいないタイプの人がいたりして、物珍しかったりもして。。。(笑)

『ジョゼと虎と魚たち』田辺聖子

ジョゼと虎と魚たち ジョゼと虎と魚たち
田辺 聖子 (1987/01)
角川書店
この商品の詳細を見る


9編の短編小説が集められてる文庫本。
仕事をもって自立した女性たちの恋。
今は働く女性の世界。
男の人と対等に社会で活躍する女性は今では恋愛の形も変わってきた?個人的には関西弁で書かれたこの短編小説・・・違和感感じました~。。。
自分も関西人のくせにね(笑)ヘンなの~。

『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』江国香織

泳ぐのに、安全でも適切でもありません 泳ぐのに、安全でも適切でもありません
江國 香織 (2005/02)
集英社
この商品の詳細を見る


こちらは10編の短編小説。
私は江国さんの独特の世界がとてもすきです。
彼女の小説に登場する女性たちは少し風代わりで、時々共感したり、変なの~とかって少し安心(!)したり。
何かこの題なるほどなって思いました。
誰も自分の人生を安全だし適切だなんて保障できないんじゃないかな。恋も安全とか適切とかって誰にもわからない気がする。
何かそんなことを考えた小説でした。

『薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木』江国香織

薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木 薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木
江國 香織 (2003/06)
集英社
この商品の詳細を見る


江国さん2冊目(笑)
この本とっても気に入りました☆
9人の女性がつぎつぎに登場して話は同時に展開していくので、最初はちょっと頭がこんがらがったけど(笑)複雑に交錯されてる人間関係に少し夢中になった。
恋に落ちるって厄介だ。
幸せな時もあり、苦しい時もあり。。。
ときどき自分が自分でなくなっていく気がしたり、新しい自分を発見したり。
恋のパワーってすごいなって自分を通してもこの小説を読んでも改めて思った私でした。
今日は少し真面目に本の紹介でした☆

ブラームスはお好き?

 2006.08.21 22:01 
最近雨の日が多いドイツ。
涼しくなってきたし夜も8時を過ぎるとだんだんと暗くなってきました。
もう秋の訪れ!?(笑)
雨で外にでかける気になれない時の私の時間の楽しみ方は読書&映画鑑賞♪
特にまずは原作を読んでから映画を観るのが結構すきな私なんです。
自分で本からいろいろイメージを想像してみて映画を観たら、特に外国のシーンとか映像で見れて満足するんですよね。
ときには原作の方がよかったり、ときには映画の方がよかったり・・・いろいろです(笑)
今日はこの間観た『ブラームスはお好き?』のご紹介です。
原作はサガンの同名小説。

ブラームスはお好き ブラームスはお好き
朝吹 登水子、Francoise Sagan 他 (1961/05)
新潮社
この商品の詳細を見る


映画の方は『さようならをもう1度』というイングリッド・バーグマン主演の少しクラシックな映画。
実はイングリッド・バーグマン、この映画で初めて観ました。。。

20060822045900.jpg

私あんまり白黒映画すきじゃなくて、クラシックも・・・ってカンジで。
でも彼女はすごくきれいで演技が上手で別の映画も観てみたくなりました♪

さて、お話に戻りますが・・・ストーリーは40歳の女性が気ままな彼に振り回されて孤独で悩んでいる時に、ふと現れた25歳の青年から愛されて気持ちがぐらぐらする・・・ってな話です。
この『ブラームスはお好き?』って題からしてブラームスが関ってきそうなカンジなんですけど、ただ青年がデートに誘いたいための文句なのです(笑)
もちろん2人でコンサートに行ってブラームスの交響曲第3番第3楽章が流れてるんですけど、男の人は女の人に見とれちゃって音楽どころじゃない。。。(笑)
でもこのデートに誘うシーンは本より映画の方がステキで気に入りました☆
結果的に私は今回は映画の方がスキかな。
白黒映画の魅力が少しずつわかってきたような・・・気がしました(笑)

この間ダイスキなピアニスト、マルタ・アルゲリッチのコンサートに行ってきました♪
Read more... »

デートバトン♪

 2006.07.13 03:30 
ここ最近晴れていたと思ったらいきなりどしゃぶりの雨。
そんな変な天気の繰り返しでした。
昨日なんて買い物が終わって外に出てみるとどしゃぶり。。。
久しぶりに雨宿りなんてしちゃった。
でも今日はずっといい天気☆
私は暑すぎるのは苦手なので・・・涼しい我が家がとっても心地いいです。
夏休みになって1番うれしいのは、読書できるようになったこと(笑)レポート提出や試験前で専門書ばかり読んでたので(これはこれで、なかなかおもしろいんですけど・・・)今は普通に小説読んでます。
友達から借りたものや、日本から持ってきてまだ読んでなかったものや。。。
ソファーに寝転がって本を読む至福のひととき。
幸せだわ~♪
今日は友達に借りてすっごく気に入った本をご紹介します☆
北村薫さんの『夜の蝉』。

夜の蝉 夜の蝉
北村 薫 (1996/02)
東京創元社
この商品の詳細を見る


推理小説といえばすぐに殺人事件が頭に浮かぶ私なんですが、(サスペンス系は結構すきでこっちでもJさんと一緒にわくわくしていつも見てます・・・)この円紫さんシリーズは主人公の『私』が落語家の円紫さんと一緒にナゾ(殺人事件関係なし)を解決していくお話です。
何度も読み直して意味がやっとわかる意味深な文章で、日本語の美しさも再発見できますよ。
それに友情や家族に関する温かい話も含まれつつ。。。
このシリーズのほかの本も読んでみたくなりました☆

さて、お友達まいちゃんから『デートバトン』とやらを頂きました。。。
Read more... »

エジプトを読む。

 2006.03.23 02:18 
昨日無事ドイツに到着しました。
今日はとってもいい天気なのにちらちら雪が降ったりと相変わらず寒い日です。。。
飛行機は私は大体エールフランス航空を利用するんですけど、やっぱり昨日ハプニング発生。
いつも飛行機遅れるくせに、昨日は珍しく定刻通り。
ハンブルクに時間通り着いてうれしかったんだけど、何か嫌な予感がする・・・。
そしたら、荷物何と2つとも届かなかったんです~!
1つ届かないのは前にもあったけど、今回は両方。。。
慣れたものでカウンターに行って、後日届けてもらうことにしました。パリで乗換えが1時間しかなかったので、荷物は間に合わなかったらしい。。。しっかりしてよ~(怒)。
今日無事に家まで2つとも荷物届いたんだけど、今考えてみたらすごく重かったのでちょうどよかったなぁなんて思ってます(笑)

さて前回と同様、飛行機の中で読破した本をご紹介☆

吉本ばなな『SLY』★★★☆☆



元カレ、そのカレの元カレ、そして私。
微妙な3人だけど今はお互いを理解しあってる親友。
この3人がエジプトに旅するお話です。
おかまの人がなかなかいい味を出してて、それに神秘のエジプトな風景を想像しながら楽しめる本です。

私もドイツに何人かおかまのお友達がいるんだけど(笑)、私かなり彼らとわかりあえるんです!(笑)
彼らは女の子よりも女の子らしい。
それにとっても優しい!貴重な友達ですよね♪

エジプトなんて全然想像できないんだけど、きっとまた別の文化でピラミッドとか見たら感動するんだろうな~って思います。
そういえば、ブレーメンの語学学校で知り合ったエジプト人はおもしろい人だったなぁ。
にんじんを生でボリボリ食べてて、おいしいぞ~って勧められたりもしました。
エジプト文化!?(笑)
ピラミッドの写真がないので、ルーヴル美術館で失礼いたします。

20060323021431.jpg

ドイツに帰ってくる前にいろいろ楽しいことがあったので、またゆっくりUPしていきます★
Read more... »
 TOP  NEXT 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。