スポンサーサイト

 --.--.-- --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネはスキャンダル!?

 2006.01.31 01:27 
昨日で『フィガロの結婚』4回公演が無事終わりました。
何と私3回見ちゃいました。。。(笑)
お仕事とは言え、結構楽しんで飽きもしないで見れるのはやっぱり舞台がいいからかな?

20060202233044.jpg


写真ぶれにぶれまくって上手にとれなかった(泣)。
とにかく4日間素晴らしく演奏したみんなにありがとうを言いたいです♪

さて今日はこの間見たモネの展覧会のおさらいのつもりで2回に分けて、マネとモネについて書きたいと思います。
モネがマネに影響されたというのを知って、オルセー美術館のガイドなどを引っ張り出してもう1回読んじゃいました。
ではまずマネについてです♪

エドゥアール・マネ(1832-1883)フランス
父親が裁判官という比較的裕福な家の元に生まれ、商船の見習修行の後、師であったクテュールの元で7年間学び、古典主義の中に現代を表現する術を会得する。それを実践した作品『草上の昼食』と『オランピア』は、そのスキャンダラスな作風ゆえサロンで大きな物議を…。

20060202233329.jpg

『草上の昼食』(1863)☆オルセー美術館
当時現実の風景の中に、裸婦像を描くのはタブーでこの作品は大批判を受けました。ちらばった果物がだらしなさを示し、行いが正しくない人々の集まりという印象を与えるんだとか。。。

20060202233200.jpg

『オランピア』(1863)☆オルセー美術館
『草上の昼食』に引き続きまたまたスキャンダル。
当時の風潮で、神話の中の女神(ヴィーナスなど)以外、裸の女性像を描くのは禁止、特に娼婦はもっともタブーでした。
それを書いちゃったマネ。
もちろん大批判を受けるのですが、一般の人々は興味深々でこの絵画を見にかけつけたそう。
ちなみにこの2つの絵の裸の女性のモデルさんは同じ人らしいです。『オランピア』の方が少し幼く見える!?
私はオルセー美術館でこの『オランピア』に釘付けになっちゃいました。何か強くひきつけられる魅力があるんですよね。
マネの作品は本当に力強く、情熱的な印象を受けます。
お花でもものすごい存在感!

20060131011237.jpg

『小さな台上の牡丹の入った花瓶』(1864)☆オルセー美術館
初期のモネはこのマネの力強い画風に影響されました。
ブレーメンの『Camille』もどこかマネの雰囲気しませんか?
またじっくりマネについて本を読んでみたいなって思います♪



次回はモネについてです☆





スポンサーサイト

りんご☆りんご

 2006.01.29 18:05 
私の朝ごはんは、いつもヨーグルト、トースト&ジャムです。
ジャムはフランスのBonne Mamanがお気に入りでよくイチゴ味やピーチ味を買います。
でも前からずっとジャム作りをしたくてウズウズしてたんです(笑)
スーパーでおいしそうなイチゴを見つけて早速作ってみました。
初めてなのでレシピ通り正確にやってみたんだけど・・・量が少なすぎる~!!!
20060201174302.jpg

すごくおいしかったんだけど、たったこれだけしかできなくてちょっと残念。。。
あっさり食べてしまった私でした。

そして今回はりんごジャムに挑戦☆
レシピには水の正確な量が書いてなくて、ちょっとあたふたしちゃいました。。。
『りんごが浸る程度に水を入れる』・・・私どっぷり水入れすぎちゃって、後で何回も水の調整をするはめに。。。
すったもんだでしたが・・・大成功☆
おいしいぞ~!!!(笑)
20060129175651.jpg

今回はこのビン2つ分できました♪
Jさんはりんごジャム今までに食べたことないらしく、かなり興味津々の模様。
さて、気にいってもらえるかしらん?
すっかりジャム作りにはまりそうな私。
簡単ですぐに作れちゃうし、これからいろんな果物で挑戦します~♪
そしていつかはパン作り☆夢だわ~♪


お花をプレゼント☆

 2006.01.28 00:20 
20060202234513.jpg

昨日のフィガロ。
ほぼ満席でした~!
初日ということもあり、それに卒業試験をかねてる人もいたりと、みんな気合いが入ってていい舞台でした♪
友達はバルバリーナ役なんだけど、芝居もかわいくて微笑ましかった(笑)特に、みんなのマネをして踊ろうとするんだけど、不器用なので全然ちぐはぐなところがかわいかったなぁ~(笑)
演技がうまいのでビックリ☆
友達が舞台に出てたらやっぱりうれしくて誇らしげに思ってしまった私です♪

さて、今日もドイツ人の生徒、Karinのレッスン。
今日は35周年目の結婚記念日らしく、夜には豪華にディナーに行くんだとか。

20060128001102.jpg

私はこの小さなお花をプレゼントしました☆
離婚率が高いドイツで35周年ってのは貴重なのかも!?
話を聞いているととっても仲のいいご夫婦です☆

今日はこのお花を買った花屋さんで写真をいくつかとらせてもらったので、UPしておきます。
小さなお店だけど、季節ごとにかわいいお花がいっぱいあって、眺めてるだけでも楽しい気分になります☆

20060202234633.jpg

20060202234752.jpg


私も部屋に1つほしいなぁ~♪
やっぱりピンクかな!?



『ANA+OTTO』

 2006.01.27 01:29 
最近ドイツはマイナス10度くらいの気候が続いています。
情けなくもすぐに体調を崩した私・・・。
ここ2日ほど学校をお休みして、家で大人しくしておりました。
ってことで今日復活!
いよいよ今日から『フィガロの結婚』も始まることだし、張り切ってがんばります♪

今日はこの間見たスペイン映画『ANA+OTTO』の紹介です☆


少し前に『冷静と情熱のあいだ』っていう小説ありましたよね。
男と女2人の視点で、辻一成と江國香織が書いた小説、映画化もされました。(機会があったら記事UPします☆)
そんなカンジでこの映画はアナとオットーの視点で作られてるんです。
『ANA+OTTO』★★★★☆スペイン(1998)
☆ストーリー☆
前から読んでも後ろから読んでも同じ読みになる(パリンドローム)名前をもっている、ANA(アナ)とOTTO(オットー)。
二人は幼いときに出会った。
父の死を認めたくないアナは母の言葉から逃げるために森へと走って逃げる。
その直後、オットーはサッカーボールを追いかけて同じ森へと入り込む。
オットーの目の前で転ぶアナ。
二人の出会いはそうした偶然がもたらしたものだった。
後に大人になったアナが「わたしの人生は偶然の連続だった」というようにこの映画は数しれない偶然によって構成されている。
やがてアナの母親とオットーの父親が結婚し、二人は家族同然となる。オットーは初めて会ったときからアナに恋をしていたし、アナも最初は父の代わりだと思えたオットーに愛情を抱いていき、二人は親の目を偲んで愛し合うようになる。

こんなにも一途に愛せる力ってのもすごいけど、ここまで偶然が重なるのもすごい!
ところでみなさん、『真夜中の太陽』って知ってますか?
大洋が1日中沈まず、ずっと明るい夜のことです。
映画の中で舞台はフィンランドに移り、この『真夜中の太陽』を見ることができるんですけど、アナが海辺にイスを持ち出し、そのまま居眠りしちゃうシーンがすっごくキレイ☆
自然の美しさってやっぱりスゴイなって感心しちゃいました♪
フィンランド、1度行ってみたいな。
ムーミンにも会いに行きたいし(笑)

懐かしのシュノアー☆

 2006.01.25 21:32 
この間のベトヒャー通りともうひとつこのオシャレなシュノアーも人気な場所です。
20060125211812.jpg

ここも狭い路地でたくさんの小さなお店があります。
この間のベトヒャー通りと違うのは、色とりどりの家かな。
ベトヒャー通りはレンガで統一されてました。
20060125212014.jpg

少しくねくねしてる木を発見!
20060125212116.jpg

こんなかわいいおうちに住んでみたいな☆
20060125211910.jpg

ドアまでオシャレです☆

この通りは前に住んでいた時もよく来ました。
ちょっと落ち込んでた時期があって、その当時仲良くしてもらってたポーランド人のマグダにシュノアーを散歩に行こうと誘われたんです。
もう夜だったんだけど、夏は22時くらいまで明るいドイツ。
強引に誘われて出かけることに。
落ち込んでる私を気遣って、たくさんおもしろい話をして私を笑わせようとしてくれるマグダ。
アイスを食べながらこのシュノアーを散歩して、優しい彼女に救われたのを思い出します。
ここでかわいい音楽隊のネックレスも買って、今でもお気に入りです♪
20060125212717.jpg

ブレーメンはやっぱり私の出発点として、とっても思い出深い街。
音楽隊に会いにみなさんも足を運んではいかがですか?



Monet und Camille

 2006.01.24 21:27 
さてさて、この日帰り旅行の旅の目的はモネの展覧会!
ここクンストハレで去年の10月15日から2月26日まで開催されています。
Kunsthalle.jpg

ハンブルクで生徒さんのおうちに行く地下鉄の中で、大きな看板を見たんです。
何ていってもピンクなので目立つ目立つ!
ピンク・モネ好きの私が大人しく黙ってるわけには行きません(笑)
この看板はブレーメンにあったものです。
Monet-Ausstellung.jpg

この展覧会のテーマは『Monet und Camille, Frauenportraits im Impressionismus』
もともとブレーメンのクンストハレにあるモネの作品、『Camille』(ポスターの絵です)を中心に、印象派の画家による女性の肖像画についてです。
Camilleはモネの最初の奥さんで、32歳の若さで亡くなっています。
他にもマネ、ルノワールなんかもあってなかなか見ごたえたっぷり。
ただ少し絵が少なかったのが不満。
しかもすごい混んでたので、狭い会場押し合いへし合いでみなさん名画を鑑賞(笑)
当時のドレスの流行のコーナーなんかもあり、かなりかわいいドレスを着てる絵もありました。
私が1番気に入った絵は、モネではなく(笑)Tissoの作品。
ポスター買っちゃいました。
赤を基調にした私の部屋にピッタリです☆
20060124211011.jpg


次回はシュノアーの散歩です。
ここにもモネのポスターが!!!
20060124211855.jpg


芸術の道、ベトヒャー通り☆

 2006.01.23 20:19 
20060123200427.jpg

この派手な黄金のプレートがベトヒャー通りの目印。
実は私、6ヶ月も住んでたくせに、このベトヒャー通りどこにあるか知らなかったんです・・・(恥)
キンキラ目立っているというのに・・・。
でも別称は『秘密のメインストリート』らしいので、分かりにくい人もいるんですよ、きっと。。。(笑)
20060123200529.jpg

この狭い路地は一流の建築家を集めて作ったらしいので、とっても雰囲気があってステキです。
20060123200630.jpg

小さなお店がいっぱいありました。
ふとここでも音楽隊を発見♪
20060123200956.jpg

そしてここには大人気、グロッケンシュピールもあります。
20060123200742.jpg

1~4月の間は12時、15時、18時の3回仕掛け時計が動き、鐘の音が鳴ります。それに合わせて、大洋横断を果たした10人の征服者を描いた板絵がクルクル回るんですよ!
20060123200847.jpg

私は12時の鐘を聞きました。
このベトヒャー通り、芸術家の通りってカンジ☆
ステキなカフェもあり、Jちゃんともここでお茶をして楽しいひと時を過ごしました♪

次回は、モネの展覧会です♪

ブレーメンの音楽隊♪

 2006.01.22 23:01 
昨日は3年ぶりにブレーメンへ日帰り旅行してきました☆
私はまず初めに日本からブレーメンに到着。
ここで語学学校に通って私のドイツ生活がスタートしました。
6ヶ月住んだんだけど、あんまり観光した記憶がなくて(笑)、昨日は思いっきり街を見物してきました☆

メルヘン街道終着点のブレーメンは、ハンブルクから電車で1時間20分。
なかなか観光客にも人気な場所です。
20060122224633.jpg

まずは風車の見える橋を渡って旧市街を目指します。
20060122224539.jpg

途中で豚飼いの像なんかも見れますよ♪
この豚さんの上に座ってよく、待ち合わせをしました(笑)

昨日の目的はモネの展覧会、お友達Jちゃんとお茶。
それまでに街を見なくては!!!と少々焦り気味の私ですが、ブレーメンの音楽隊の像もバッチリ写真におさめました。
20060122224144.jpg

ちなみにこの音楽隊の像、ビックリすることにすごく小さいんです。
でもやっぱり大人気なのでロバさんの足はみんながさわるからピカピカです☆
マルクト広場の周辺には、市庁舎や聖ペトリ教会があります。
20060122223942.jpg

St.Petri.jpg

自由都市の象徴、ローラント像なんかもどど~んとあり、厳かな雰囲気です。
20060122224347.jpg

20060122223832.jpg

でもこんなかわいい音楽隊つきの看板なんかもあってお茶目☆
20060122224443.jpg


次回はベトヒャー通りです♪

フィガロの結婚☆

 2006.01.21 15:43 
みなさん、2006年はモーツァルト生誕250年なのをご存知ですか?
そしていよいよ1月27日がその誕生日なのです♪
きっと世界中でこの日はモーツァルトの演奏会が開かれると思います。Jさんもデンマークでダイスキなマリアンナとモーツァルト2台のピアノの演奏会。
ラジオ放送されるらしいんだけど、聴けるかしら。。。

私の大学では26日から4日間学生オペラ『フィガロの結婚』が上演されます。


私は授業でこのオペラプロジェクト関連の講義を取っていて、昨日その講演会に行ってきました♪
たくさんの一般のお客さんも入り、みんなが興味津々なのが窺われます。
今回のテーマは3つ。
①原作『フィガロの結婚』/ボーマルシェ作について
②楽曲紹介
③政治的背景
どれもとてもおもしろいテーマでした。
特に②楽曲紹介では、歌手のみなさんも登場、演技つきで4つのアリアを歌ってくれました。
やっぱり見てるとウズウズしてきて、伴奏したいなぁ~って思っちゃった。
フィガロは私のダイスキなオペラの1つです☆
③政治的背景もなかなかおもしろい。
何せこのフィガロ、ちょっと風刺的な所もあるので、ボーマルシェ原作の戯曲は昔ウィーンで上演中止になっちゃったんですよね。
そこに目をつけたのが天才モーツァルト♪
当時はともかく現代でも大人気のオペラを作ってしまったのです!

フィガロを見る前にボーマルシェ1作目をオペラ化したロッシーニの『セビリヤの理髪師』をご覧になるのをオススメします☆
フィガロが題名のセビリヤの理髪師なんですけど、主人公はアルマヴィーヴァ伯爵です。
そして2作目『フィガロの結婚』、3作目『罪ある母』と続きます☆

私はバイトで4日間、ホールで働きます♪
4日連続オペラを見るのはさすがにしんどいけど、友達が出るのでかなり楽しみです♪

幸せだと気づけること。

 2006.01.20 03:19 
今日は2つの授業に行ってきました。
ふと、打楽器の授業で考えちゃったこと・・・。
今の大学に入ってもうすぐ3ゼメが終わります。
たくさんの授業を通して、たくさんの友達ができました。
もちろん、いろんな国のお友達。
今は普通に学校で会って、楽しくおしゃべりしたり、授業中一緒に考えたり、当たり前のことのようにしてるけど、卒業したら今の時間は戻ってこないんですよね、当たり前だけど。
もしかしたら、もう全然会わない人もいるかもしれない。
そしたら急に時間の大切さがしみじみと感じられて、今の自分は本当に幸せだなって思いました。
(コンガ叩きながら・・・笑)

今日はこの間見た映画『プリティ・プリンセス』のご紹介。
またまたTVで見ました☆
『プリティ・プリンセス』★★★☆☆
アメリカ(2001)


『プリティ・ウーマン』でおなじみの『プリティシリーズ』の映画。
シンデレラ・ストーリーです。
☆ストーリー☆
ボサボサヘアにメガネのイケてない女子高生ミアは、ある日、初めて会った祖母のクラリスから、自分はジェノヴィア国のプリンセスで唯一の王位継承者だと告げられる。
ミアは、女王であるクラリスの元、プリンセスになるための厳しいレッスンを受けることになる。
プリンセスだとわかったとたん人気者になり幸せに…とすんなりいかないところが現代風なシンデレラ・ストーリー。
初めての恋のトキメキや将来への不安、親友とのいさかい、学校の人気者との闘いなど、ごく普通のティーンネイジャーの悩みを、丹念かつキラキラと描いている。
美少女だが微妙にダサいA・ハサウェイははまり役。
女王役のJ・アンドリュースも素晴らしい。
ストーリーはシンプルで先は読めてしまうのだが、ツボを押えた演出と出演陣の確かな演技が心を打つ。

どんくさい女の子がいきなりプリンセスになっちゃう、ちょっとあり得ないコメディ。でも主人公の女の子、芸術家のお母さん、女王様のおばあちゃんとステキな女の人が登場します!
話がシンプルなので、素直に楽しめちゃいますよ。
友達の大切さ、いつも自分を見てくれてる人などなど、忘れてはいけない存在にも気づかせてもらえます。
この映画パート2もあるんですよね。
機会があったら見てみたいと思います~♪

生徒探しの旅☆Reinfeld

 2006.01.18 04:26 
月曜日、生徒探しの旅をかねて、電車で10分のラインフェルトに行ってきました。
ビックリするぐらいここ・・・
何もない!!!(笑)
とりあえず、街の中心地らしき所へ向かいました。
今日のお目当ては図書館へ行って、私のピアノレッスンのチラシを貼ること。
その他に貼れるところがないか、チェックしながら歩いていたら、薬局にいっぱいチラシを発見!
私も貼らせてもらおうと交渉のため、お店の中に入ったはいいんですけど、どうにも切り出しにくい(小心者なんです~。。。ときどき)。
何か買って、店員さんに話しかけようという作戦を取り、とりあえず紅茶を買いました。(何せ薬局なので、特にほしいものが見つからない・・・。)
店員さんからOKをもらい、大成功☆
その後お目当ての図書館も発見。
でも・・・閉まってる~!!!
ちゃんとインターネットで調べていったのに、まるで違う開館時間が書いてます。。。ショック。
しかもこの図書館、私が調べていった所と住所も違ったんです。
もしや2つあるのでは?という期待を胸に住所通り行ってみることに。その間、素朴な教会や大きな湖を見つけました。
20060118041729.jpg

20060118041835.jpg

湖の周りを散歩したら気持ちいいだろうな~ってカンジ。
湖には氷が張ってて、鳥さんたちは泳ぐというより歩いてました(笑)
20060118041918.jpg


結局たどりついた住所はどうやら学校。
もしや学校付属の図書館だったのかなぁ?
疑問は残りましたが、とても入れそうにない雰囲気だったので、あきらめて帰りました。
はぁ~、チラシは1枚だけ成功です・・・。
お昼近くなり、電車の時間まで少しあったので、お茶でもしようとカフェを探した私。。。
しかし、本当に何もない、ここ~!!!!!!
一体こちらの住民のみなさん、どこで何をしているの???(笑)
やっと見つけたパン屋さんで、手作りサンドイッチを作ってもらい、軽く食事をしてまた家に帰りついた私です。
生徒探しの旅もラクじゃないわ~。。。

最後に薬局で買った紅茶をご紹介。
なかなかかわいい♪
20060118042003.jpg

いい気持ちになれる紅茶らしいです。
結果はいかほど???
普通のフルーツティーの気がしないでもない。。。(笑)
次はどこへ旅しようかな~?


若かりしバッハが・・・?

 2006.01.17 03:37 
日曜日、久しぶりに学校で練習しました。
やっぱりグランドピアノで練習するのはなかなか気持ちがいい♪
練習の後、天気もよくてますます気持ちがよくなりました。
学校から家へ帰る途中、マルクトプラッツを通ってみました。
20060117032813.jpg

このおとぎの国のような建物は市庁舎です。
この広場、平日は市がたってにぎやかなんですが、日曜日は広々としていました。
この広場の近くにマリエン教会があるので、久しぶりに行ってることに。
この教会は若かりしバッハが、当時この教会のオルガニトだったブクステフーデに会いにきたことでも有名です。
(何と徒歩できたとか・・・!?)
20060117032339.jpg

20060117032235.jpg

とても大きな教会で内装が華やかで温かな感じがします。
20060117032603.jpg

20060117032713.jpg

このオルガンの音色にバッハは聴きいったのかしらん?
20060117032458.jpg

私はまだこの教会のオルガンを聴いたことがないので、いつかミサに足を運んでみたいと思います。
ドイツにいると教会が街のいたる所にあり、鐘の音を毎日聞きます。
キリスト教徒ではない私ですが、いつも教会で静かな気持ちになることができます。           

聖ペトリ教会
大聖堂

ハプニングなおもてなし。。。

 2006.01.15 23:06 
昨日はもともと知り合いだったんだけど、この間の12月のコンクールで一緒で、もっと仲良くなった韓国人のヨンジュとお友達Cちゃんを晩御飯に招待しました。
20060115225753.jpg


日本から帰ってきて、まだ掃除をしてなかったので・・・急いで大掃除。
料理も余裕だと思ったのに、意外に時間がかかって、最後は猛ラッシュでがんばりました。
何に手間取ったかというと・・・デザートの白玉あんみつ!
20060115225931.jpg

何せ初めて白玉作りに挑戦したので(簡単なんですけどね・・・)、
白玉粉と水の配分がイマイチわかんなかったり、
丸める時に手にベタベタくっついちゃって、丸くならなかったりと・・・ハプニング続き。
形は悪いけど、なかなかおいしかったのでよしとさせてください(笑)さくらんぼのせればよかったかなぁ。。。

後はラテ・マキアート作りでもハプニング続出。
コーヒー作ってミルクも温めて、あとは泡を作ってのせるだけ!
ってとこまできて、泡だて器の電池がないことに気づく。。。
家中探し回り、タンスひっくり返してやっとこさ見つけました・・・。
その内に温めたミルクは冷め、イマイチ泡立たないし。。。
20060115225835.jpg

完成品。やっぱり泡不足です・・・。
まあハプニング続きだったけど、2人とも満足してくれたみたいだったので、楽しい夜になりました。
ご招待した私が1番楽しんじゃった気が・・・?

ヨンジュはもうすぐアメリカに行きます。
何とNYでモーツァルトのピアノ協奏曲♪かっこいいなぁ~。
ヨンジュ、Cちゃんまた遊ぼうね☆


ステキな贈り物☆

 2006.01.13 22:57 
ビックリなことに今日私のドイツ人の生徒からお年玉をもらいました!
20060113224318.jpg


この生徒さんは55歳の奥様。
趣味でピアノをやっていて、私とは主に連弾を一緒にしたいとか。
話好きの人で、私もいつもレッスンを楽しみにしています。
日本にも興味を持っていて、私がこの間日本へ帰る最後のレッスンの日に、お正月について聞かれたんですよね。
それで子供は大人からお年玉をもらうんですよって言ったらすっごいビックリしてた!
それで、今日のレッスンの時に上の封筒をもらったんです。
かわいいお菓子がくっついてて、私はてっきりカードか何かが入ってるのかなって思ったら!!!
そういえばくれる時に『日本風よ♪』って言ってたっけ。。。
まさか生徒さんからお年玉をもらえるなんて思ってもみなかったのでビックリしちゃいました(笑)
この生徒さんはとってもチャーミング。
お仕事をしすぎちゃってちょっと病気になってしまったそう。
だから今はめいいっぱい自分のすきなことに時間を使おうと思ったらしいです。
ってことで今ピアノとイタリア語を習っているそう。
彼女が言いました。
『いっぱい仕事をしてお金を稼いで、結局将来年をとって病院にお金を払うだけ。人生はいつも楽しむものよ!』
すっごく感心したひと言でした(笑)

この間の水曜日もハンブルクで生徒さんからプレゼントをもらいました。
それはコチラ!
20060113224413.jpg

赤が基調になった宝石箱。
クリスマスプレゼントとして用意してくれてたみたいです。
ハンブルクの2人の生徒さんは、イラン人の少年。
2人はいとこ同士なのでとっても仲良し。
いつか2人で連弾をさせてみたいなって思ってます。
いつも生徒さんから元気をもらって、今日もがんばる私です♪

しあわせな孤独。

 2006.01.12 04:47 
昨日の朝、きれいな朝焼けを見ることができました。
最近すっかり早起きの私。
大体起きた時、外は真っ暗。
でもだんだんと明るくなってくるんだけど、昨日の朝焼けは特別☆
朝から気分がよくなりました!
20060113043128.jpg

今日はこの間見た映画『しあわせな孤独』について書きたいと思います。



TVで夜10時50分からと少し遅めに始まったんだけど、見たかった映画なので、実は昼寝までして(笑)準備していた私です。

『しあわせな孤独 - Open Hearts 』★★★★☆
デンマーク(2002)
デンマーク人の8人に1人は見たという大ヒット映画。
デンマークでの映画の賞も取ったみたいですよ。
☆ストーリー☆
幸せな日々を送るヨアヒムとセシリ。
ある日ヨアヒムは、セシリに結婚を申し込む。
ヨアヒムを心から愛するセシリは彼のプロポーズを受け入れるが、 その直後にヨアヒムは交通事故に遭い、下半身不随になってしまう。
事故に遭ってからのヨアヒムは、セシリを激しく突き放すようになった。
一方、ヨアヒムを轢いてしまったのは、3人の子供を持つ主婦マリーだった。
そしてマリーの夫ニールは、ヨアヒムが入院している病院に医師として勤めている。
気が動転しているマリーのかわりに、セシリに謝るニール。
ヨアヒムの冷たい反応に疲れ切っていたセシリは、次第にニールに惹かれて行くのだが…。
交錯する4人の男女の想いをたくみに描いた、切ない人間ドラマ。

突然の事故で4人の登場人物の運命が一変する。
この映画は4人それぞれの心境をうまく表していて、どの人の気持ちもわかりました。
セシリとニールの恋は少し不謹慎な気もするけど、セシリが愛するヨアヒムに拒絶された孤独感をニールが包みこんで、2人が急速に惹かれあったパワーはすごいと思いました。
ヨアヒムが心からセシリを愛しているのもよくわかるし、切ないドラマでした。
それにしても北欧のオシャレ感が出てる映画でした。
デンマークは近いので、いつか行ってみたいなぁ~。

ミュシャの魅力☆

 2006.01.11 01:58 
ドイツに帰ってきて5日目。
飛行機で一睡もできないのはいつものことだけど、家に着いてからぐっすり眠れば、時差ボケはすぐに解消の私なんだけど、今回は眠い~!
夜中3時とかに目が覚めちゃうし、夜は9時には眠くなります。。。
まるでお父さんみたい。。。
(父は晩御飯の後すぐに眠くなり、夜中に目を覚ましています。。。)
飛行機の長旅の間、ミュシャの本を読みました。
ってことで、今日はミュシャについて書きたいと思います♪

アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)チェコ生まれ。
チェコ語ではムハって発音するんですよね。
でも彼はパリで大成功を収めたので、ミュシャという呼び名の方が有名です。
フランスの有名女優サラ・ベルナールのポスターを制作したことが大成功のきっかけ。
特に私は『椿姫』のポスターがお気に入りです。
20060111014831.jpg

成功の後、彼はシリーズ作品を手がけます。
多くの場合が4枚セットになっていて、『花』『四季』『芸術』などのテーマが女性像で描かれています。
例えば、こちらは『花』シリーズ。
20060111014655.jpg

こちらは、この前の記事のケーキの箱にも登場した『芸術』の中の『ダンス』と『絵画』。
私がミュシャの作品の中で1番好きな絵です。
20060111014759.jpg

部屋に飾ってある絵を撮影したので、見にくくてごめんなさい~。
今回記事を書くために参考にさせてもらったサイトです。
他のたくさんのミュシャの絵も見れますよ☆
http://www.mucha-museum.co.jp/index.html
http://art.pro.tok2.com/M/Mucha/mucha.htm


ミュシャとオムライス☆

 2006.01.07 16:27 
1月4日、久しぶりに中高の同級生Y&Sと一緒に会いました。
目的は天保山サントリーミュージアム『ミュシャ展』。
P1000324.jpg

P1000328.jpg

去年プラハを旅した時、ミュシャ美術館も訪れすっかり魅せられた私。彼の装飾技術は本当に美しい!
今回もたくさんの彼の作品が見れたし、しかも日本語解説つき!
たっぷり堪能することができました☆
また別の機会にミュシャについて書きたいと思います。
私の美術館のもうひとつの楽しみといえば・・・カフェとショップ。
美術館に併設してあるカフェって大体いつもオシャレ☆
今回はカフェには行かなかったけど、もちろんショップはじっくり見ました!
そしてこれを購入!
P1000347.jpg

ミュシャはお菓子の箱何かもデザインしたようなんです。
これは彼の『芸術』っていう作品から『舞踏』と『絵画』をプリントしたオリジナル商品。
チョコレートケーキにサントリーのウィスキーが少し入ってます。
おいしかったぁ~♪
1月いっぱいこの企画展はやっているので、興味のある方足を運んでみてはいかがですかオススメです☆
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/index.html

そして昼食の時間。
天保山マーケットプレイスの中にある『なにわ食いしん坊横丁』のオムライス専門店『北極星』へ!
私はこの時、友達に今年の抱負を宣言!
『量より質!』
別に食べ物に関することだけじゃなくて(笑)、何事に置いてもしっかり向き合いたいっていう意味なんです。
たくさんのことをこなすより、今年はじっくりひとつのことに『質』を求めて取り組みたいなって思って。
宣言したばかりなのに私が選んだメニューは『から揚げオムライスカレー』(笑)。
すっかり『量』に走ってます・・・。
P1000334.jpg

でもおいしそうでしょ~?
友達のメニューもご紹介。
P1000335.jpg

P1000337.jpg

オムライスも芸術ですね!
こちらもオススメレストランです♪
http://www.kaiyukan.com/market/shop/s25.htm

伏見稲荷大社へ。

 2006.01.03 20:38 
今日はお友達Nさんとお母さん、私のお母さんの4人で京都の伏見稲荷大社へ行ってきました。
ゴルフに行くため(と言うよりいつもだけど・・・)早起きのお父さん、朝6時に大声でお母さんを起こしてます。
ついでにその声で起きてしまった私。。。
寝不足だけど、結構今日を楽しみにしていたので、目覚めはよし★

ここ、伏見稲荷大社は穀物豊穣・商売繁盛の神様です。
私の実家はお店を営んでいるので、丁度よかったかな(笑)
20060201194523.jpg

ものすごい参拝の人の数。
もみくちゃにされながらも(笑)がんばって今年の幸せをお願いしてきました。
ここの神社の特徴は・・・『キツネ』『鳥居』『お山めぐり』。
『キツネ』は守り神なのかな~?
絵馬までキツネの形だったり、至る所にキツネの置物を見れます。
20060201195042.jpg

これはちょっとかわったキツネさん。
一体何のポーズなのかさっぱりわかりません・・・。
20060201194948.jpg

『鳥居』はものすごい数です。
20060201195138.jpg

よくよく観察してみると、寄付で建てられているみたいで、ちゃんと年月と誰によって寄付されたかが、刻みこまれています。
しかも、順番に建てられたんじゃなくて、隙間にどんどん埋められていってるみたい。
ずっと続く鳥居の下をくぐりながら階段を上っていき、お山めぐりとなります。
20060201194842.jpg

これが結構キツイ!!!
喋りながら歩いてると余計に体力使うし、お正月でなまった体にはいい運動になったかな!?

ぐるっとお山めぐりをしてへとへとに疲れた私たち。
うなぎのにおいが漂ってくるお店へと入り、お昼ご飯。
20060201194734.jpg

ここはスズメ・うずらの焼き鳥でも有名みたい。。。
でもちょっと気持ち悪かった~。。。おいしいのかしら。。。

京都で1日、ゆっくり観光を楽しみました。
やっぱりいつきても京都はいい★
お母さんも楽しめたみたいでとってもいい1日でした♪



☆謹賀新年☆

 2006.01.02 17:54 
みなさま、明けましておめでとうございます☆
2006年の年明けいかがお過ごしでしょうか?
私はと言いますと・・・家族そろってごろごろしてま~す!
うちの父と母なんて、箱根駅伝のTV中継から(朝8時ですよね!?)
ずっとTVの前で寝そべってますよ~!!!(笑)
私もほとんど参加してましたが、ちょいとピアノ練習して今はパソコンの前に座ってるだけです。。。
のんびり過ごすお正月はいいものですね♪
20060102174649.jpg

大晦日、元旦と親戚で集まって大賑わいでした。
何といっても、優花がみんなのアイドルで遊びまくり。
私ったら、年甲斐もなく一緒になって遊んでしまいました・・・(笑)
神社に初詣に行ってきたんですけど・・・
ものすごい行列!!!
明石の小さな神社なのに、なぜ???
20060102174704.jpg

みなさん願い事がたくさんあるのかな?
それにもうひとつ目立ったことは、今年は戌年のせいか、
犬と一緒にお参りしてる方が多かったです。
みなさん、かわいい犬を連れてて、目の保養になりました♪

私はいよいよ今年から卒業試験が続きます。
勉強もピアノも一生懸命がんばって、今年もいっぱい楽しみたいです!
みなさまにとってもステキな1年になりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします☆
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。