FC2ブログ

ピカソ★バルセロナ

 2006.03.31 01:44 
今日は朝からJさんから携帯にメールが届きました☆
オーストラリアでコアラ、カンガルー、Wombats(これってどんな動物だろ・・・?)を見てご機嫌な模様。
動物博士みたいな所があるからさぞかし喜んでるでしょう(笑)
それにしても、なぜオーストラリアから携帯にメールが届く?
ドイツからかなり離れてますけど。。。
世界は便利ですね~♪(古代人な私。。。)

20060331013129.jpg

さて、私はバルセロナの旅をご紹介します♪
ピカソはスペイン人なだけに、スペインにはゆかりの地が多いんですよ。バルセロナもそのひとつ。

20060331012847.jpg

少し暗めの路地にピカソ美術館がありました。
ここで何ともおもしろい絵を発見!
マドリッドのプラド美術館にあるベラスケスの『ラス・メニーナス』という絵をピカソなりにアレンジ。皆さんも見比べてください~!
こちらが本家、ベラスケス。

20060331012921.jpg

そしてこれが、ピカソ

私は美術館でこの絵にはまってしまって、ずっと笑ってました(笑)
隣にいた外人の女の人はずっと首をかしげて『何でこうなる~?』と悩んでた!
そして私に向かって肩をすくめて『おもしろいわね。』って!(笑)

ピカソがよく通い初めて個展を開いた『4匹のネコ』というビアホールに入り、ネコらしく(?)大きな魚をがぶりと頂いたのもいい思い出です。

スペインと言えば・・・忘れてならない闘牛!
スペイン人の友達のお父さんが言ってたんだけど、闘牛は普通にTVで見られるんだそう。
スペイン人みんなが好きなのかと思ってたんだけど、最後には牡牛は殺されてしまうので、残酷だから友達もお父さんもあんまり好きじゃないみたい。
ピカソは好きだったみたいで彼の作品にもよく闘牛シーンが登場します。
私は生の闘牛は見ませんでしたが、闘牛場は見かけました。
結構派手な建物で、しかも何か看板がかわいい(笑)

20060331013041.jpg


20060331012956.jpg

私にとってスペインは憧れの国です。
みんな明るくてオシャレで太陽がさんさんで☆
バルセロナは本当に楽しい街でスリにあっちゃいましたが(怒)また行ってみたいです!
でも今度はアンダルシア地方がいいかな~♪

と・・・ピカソについていろいろ楽しんだ私でした~♪
パリにあるピカソ美術館にもいつか行ってみたいです☆

私が楽しく読ませてもらってるバルセロナ在住のピアノ弾き、RosaさんのブログVida en Barcelonaでもっとバルセロナのこと知れますよ!
オススメです☆

20060331013212.jpg

スポンサーサイト



comment

  vivnyanco #0YmmGfOY URL

スペインいいですよね~
でもバルセロナはスペインでも独特の雰囲気の場所なので、スペインらしさ(日本人の勝手なイメージですが)から言ったら、やっぱりアンダルシアでしょうか。
次回はアンダルシアにチャレンジしてみてください。

  あみ #- URL

an vivnyancoさん♪
スペインいいですよね~!!!
バルセロナは本当に明るいカンジでしたが、きっとアンダルシアは哀愁ただようカンジかしらん?(笑)
いつか行ける日がくるのを願うばかりです。。。
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/104-d818dc4b
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク