FC2ブログ

やさしい青色。

 2006.08.11 09:38 
旅行記の続き。
いよいよ両親がフランクフルトに到着。
ってことで空港へお迎えに行ってきました。
無事に到着してくれるだろうかってヒヤヒヤして出口で待ってた私。
まずはアラブ系の方たちがどさ~っと大荷物で出てきました(笑)
それにしても何であんなに荷物持ってこれるんだろうか?
ファーストクラス?
待つこと1時間・・・(泣)やっとこさ両親を発見。
どうやら出てくる前に迷子になっていたそう、なんでや?(笑)
言葉のわからない両親にとってこの時が1番今回の旅行で危機だったらしく、お母さんは日本に帰ってから悪夢まで見てしまったらしい。。。私はいつも日本からドイツへ帰ってくる時くたくたなのに両親2人とも超元気(笑)
ってことでそれから私達は宿泊先のマインツへ向かいました。
マインツでどうしてもシャガールのステンドグラスが見たかったので駅に荷物を置いて急いで聖シュテファン教会へ。

20060812043406.jpg

淡い青色のステンドグラスは優しいカンジがしてあまりの美しさにぼぉ~っと見とれちゃいました。

20060812043244.jpg

同じシャガールのステンドグラスでもチューリッヒにある聖母聖堂のは赤・緑・青と力強いカンジがしたな。
すっかり癒された私達はマインツの街を散歩しました。
マインツは大きな建物が多くてどこかハンブルクみたいなカンジ。

20060812043512.jpg

大聖堂の前で写真撮影してるとベンチに座ってたおばさんに話しかけられて、いろいろマインツの見所を教えてくれました。
いっぱい散歩をしてすっかりおなかが空いたので外で気持ちよくたくさんの人が食事をして賑わってるレストランへ。

20060812043032.jpg

そしてこの日からジャガイモづくしの日々が始まったのです(笑)
ホテルの部屋は蒸し暑いし、道路に面していたせいで騒音、追い討ちをかけるようにお父さんのいびき・・・。

20060812043128.jpg

あまり寝れなかった私ですけど(笑)かわいらしいデコのマインツ駅を後にし、ライン川下りのためリューデスハイムへ♪
スポンサーサイト



comment

マインツ  Sette #MZqWOFlo URL

名前だけは聞いたことがあります。(笑)見所も多そうですね。
アラブ系の方達、ホント荷物多いですよね。インドの方も。京成線でもスカイライナーでも、’え?それ、全部預けられるの?’って数持ってる人もいるし。
空港って1番分かりやすいはずの場所なのに・・・(笑)フランクフルトは結構分かりづらいですか?色々ですもんね、空港も。私はパリの空港があんなに陰気臭いとは思わなかったし、ロンドンも通路が長くてびっくりだったし、ローマでは’Way Out’に沿っていったら荷物に着かずに外に出ちゃったし(笑)同じ事したスペインの女性と中に入れてもらいましたが・・・。
旅行の思い出って、いろいろありますね~!あみさんの空港の忘れられない思い出って何かありますか?

  Sumire #wFHiIWU6 URL

マインツの教会、、、メルヘンチックで可愛いですね。ステンドグラスの柔らかい色使い、、、心が安らぎますね♪ ご両親と楽しいご旅行を続けて下さいね~。

  あみ #- URL

an Setteさん♪
私はエールフランスを利用すると何かいつも起こります。。。
だから結構慣れてきちゃったんですけどね(笑)
空港では何も起こらないけど、飛行機が遅れてその後の電車やバスに間に合わなかったり、荷物が届かなかったり。。。
でも荷物は後日家まで届けてくれるので結構ラクだったりするんですけど♪

an Sumireさん♪
あ、もう旅からはとっくに帰ってきてるんですけど・・・(焦)旅行記はのんびり書いてます。。。
本当に教会の中いっぱいに優しい光と雰囲気があふれてて、両親に久しぶりに会ったのもあるし落ちつきました~♪
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/165-e38ce6ba
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク