FC2ブログ

モーツァルト万歳♪

 2006.11.12 22:00 
モーツァルトイヤーの2006年、世界各地でモーツァルトのコンサートが行われたと思いますが、私の大学では4公演モーツァルトの協奏曲シリーズが行われました。
昨日は最終回の第4回目、私の先生の登場です♪
もう63歳になる私の先生はすっかり演奏活動を休止されたみたいで、私も3年間先生に師事してましたが2度くらいしか小さなコンサートを聴いたことしかなかったんです。
今回は久々の大きなコンサート、しかもモーツァルトピアノ協奏曲2曲ということで気合いがかなり入っていた模様。
先学期から生徒と一緒に弾き合い会で弾いたり(いつも誰かが初見で伴奏させられました。。。)と準備万端。
でもやっぱり緊張や長年のブランクのプレッシャーか本番前は暗譜を忘れたり、大きなミスを連発したりと大変だったそう。。。
その話を聞いていたので私も昨日の本番前はかなりドキドキしました(笑)
でも舞台に立った先生はすごく集中して、難しいテクニックもこなし音楽を楽しんでいました♪
改めて、すごいな~!って感心。
本番前に大きなミスをしたりするとどうしても怖くなってしまうもんなんだけど、先生は堂々として最後まで弾きこなしていました。
人によっては指が軽やかに回っていないや、ペダルがにごってたなどなど・・・批評はあるかもしれません。
でも63歳でも現役のピアニスト、素晴らしいかぎり♪
演奏会後先生の生徒さんがいっぱいお花を持って舞台にかけつけました。
その中には5歳になる金髪くるくる巻髪のお孫さんの姿も♪
私は昨日もお仕事だったので、全部仕事が終わってから先生の所にお花を持ってかけつけたらとっても満足した笑顔で抱きしめてくれました♪先生に怒られたりケンカしたり(!)3年間でいろいろあったけど、この先生にドイツで出会えたからステキな仲間にも会え、今の私がいるんだなって思います。
本当に先生には感謝しています☆
オーケストラは学生編成。
私の先生と一緒に演奏してくれたみんな、どうもお疲れ様でした~♪
スポンサーサイト



comment

  Sumire-wien #wFHiIWU6 URL

先生の素敵なコンサートを聴く事が出来て良かったですね^^ 指が回っていないとかペダルが・・・そんな事をチェックしている方達には言わせておけば良いのです。きっとその先生は、それを十二分にカバーする音楽性をお持ちなのですから♪ 素敵な先生に出会えて良かったですね♩♪♫♬

  kimi_22 #- URL

コンサートは聴くばかりの私です。。
でも、演奏される側はドキドキなんですよねぇ。
先生でも、やはり緊張されるんだぁ。また、その事をきちんと伝えてくれる先生って優しいですね。
みんな緊張するのが普通だと感じる事ができますものね。
音楽を楽しんで演奏される方の音楽は、聴いている方も楽しい気分になれるのでしょうねぇ。

素敵ねえ・・・  Sette #MZqWOFlo URL

楽器とかできないし、習ったこともないから、そういう感動的な出来事は私の人生ではありえないわぁ。(つまんな~い)
音楽の師弟関係って不思議ね。(音楽だけじゃないけどさ)生徒さんだって一人の音楽家。先生の弾き方とかも普通の人よりよく見えちゃう(聞こえちゃう)からある意味批評家、審査員になりうるんだもんね、尊敬してても。
いいわねえ、夢中になれる何かがあるって♪

モーツァルト!  anthonberg #N6kp4qTg URL

私は先生の演奏を聴いていないので音楽に対して自分の判断で変な事を言ってしまうかもしれませんが、私の感想…

63歳の先生は多少自分の演奏に衰えを感じていたのではないでしょうか?体力も実力もきっと最高の時期があってきっと先生はそれに気付いていたのかな?と思います。だからコンサートの数も減ってしまったとか?でしょうか。
でも誰でも一度人前で演奏をした、ステージの上に立った興奮や緊張って忘れないと思うのです。何歳になろうと自分はまだ出来るかもしれない、という気持ちもあるだろうし、成功出来たら自分の自信にもなるでしょう。
先生はやっぱりプロだから、ステージに上がってプロとしての自分を取り戻したのではないでしょうか?

ステージに立つ前の人がどれだけ緊張するか考えると、それに耐えるだけの精神力がないとたとえ技術があっても本番で実力が発揮出来ずに終わってしまうと思います。
プロの音楽家として活躍出来る人は、技術だけではなくプロ意識と緊張に勝てる強さがあるのではないかとあみさんのブログを読んで感じました。

  ちゃーち #X/b1JaX2 URL

ご無沙汰してました。
お元気ですか~?

あみさんの先生のコンサートがあったんですね。
63歳でも現役ってすごいことですよねぇ。
私には技術的なことなどわかりませんが、本番前の失敗をものともせずに本番を成功させるなんてものすごい強い精神力の持ち主でいらっしゃるんだなぁという印象を受けました。
素晴らしい先生に師事できてあみさんよかったですね。

NoTitle  あみ #- URL

お返事が遅くなってごめんなさい~!!!

an Sumireさん♪
私は自分の先生なので先生が大きな失敗なく演奏を終えたことに安心もしたし、それで十分だったんだけど、やっぱ一般の人はもっともっといろんなことを要求しますよね。
先生はとっても温かい人でかわいいおじいちゃんっていったカンジです(笑)

an Kimi_22さん♪
どんなに素晴らしい演奏をされる人でもきっと緊張はすると思います。
緊張することは全然いけないことじゃなくて、むしろ緊張感がないといい演奏ができないんですよね。
そのことを素直に言ってくれる演奏家はとっても素晴らしいと思います!
ここだけの話・・・自分の先生や友達の演奏会は本人と同じくらい私も緊張しちゃいます。
自分は弾かないのにね(笑)

an Setteさん♪
夢中になれること。。。
確かに私は何回もピアノで苦しんできたけど、でもきっと一生続けていくだろうなって思います。
喜びも苦労もともにしてきたから?(笑)
63歳になっても舞台に立ち続ける意欲を持ってる先生を改めて尊敬しました♪

an anthonbergさん♪
やっぱり年齢には勝てないですからね~。
年とともに技術が衰えてくるのは当たり前、その批評にくじけず舞台にたった先生を素晴らしいと思います。
もう名声も地位も手に入れた先生、ただ純粋に音楽を楽しんでいるんだなって思いました。
確かにプロの演奏家になるにはものすごい精神力+集中力が必要だと思います。
私の周りにはいっぱい素晴らしい演奏家の方々がいるので、その苦労もきちんとわかっておつきあいしていきたいなって思います。

an ちゃーちさん♪
私もご無沙汰してました~。。。
元気だったんですけどバタバタしてて。。。
またちゃーちさんのところにも遊びに行かせてもらいますね!
本当に先生のプレッシャーの強さには感動しました!
若手のピアニストならともかく、63歳で。。。
何かこれを機会にいっぱい舞台に登場してくれそうな予感!?(笑)
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/203-5d211fd8
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク