FC2ブログ

芸術家って!?

 2005.09.02 04:05 
ここ何日間か夏日和。もうすぐ秋がやってきてしまうけど、また帰ってきてくれた太陽に感謝しつつ、今日は散歩をしました。
日がだんだんと短くなってきたし、夏は去っていくんだなって思うとちょっとさみしい。
夜が長くなる秋と冬はおうちでのんびり過ごすのが1番です。

さてさて、今日はガウディの復習。
私は結構オタクタイプなので・・・(笑)実際に生きていた人達の生涯とかにかなり関心を持っちゃいます。

アントニオ・ガウディ(1852-1926)スペイン生まれ。
この間紹介した奇抜な建物をたくさん作った人です。
すっかり忘れてたけど、さっき本をぺらぺらめくってたら、マヨルカにあるカテドラルの中央祭壇にある天蓋飾りもガウディのものだそうです。
20050902040158.jpg


多分コレ???せっかく見てもすぐ忘れちゃうから意味がないのかも・・・。

20050902040240.jpg


ちなみにこのカテドラル、ものすごく大きくてしかも、庭には南国風の花がいっぱいあってなかなかステキな所でした。

20050902040052.jpg


20050616034050.jpg


サグラダ・ファミリアの設計を引き受けてから彼は信仰に目覚めたそう。やっぱ神のお告げ!?1926年教会のミサに行く時に路面電車にはねられて死んじゃったそうです。
しかも、身なりが汚かったから(・・・・・)貧民と間違われて貧民のための病院に運ばれ、手当てが遅れたからなくなったって書いてます。。。ヒドイ、世界のガウディなのに。
意外に芸術家って汚い格好してる人多いからなぁ。。。それにしても彼は有名じゃなかったのかしら!?

ところで、マヨルカ島はドイツ人大好きな休暇の場所です。ショパン(ポーランド人だけど・・・)も病気の療養のため、行った所です。(またいつかUPします☆)
私は講習会でマヨルカ島に行ったんだけど、いつかまた休暇で行ってみたいな。
(ほとんど毎日遊んでいたけれど・・・)




スポンサーサイト



comment

  NEKOYAN #- URL

こんにちは!
ガウディー好きなんで熟読させていただきました。
芸術家って死んでから有名になる人が多いですよね。ピカソとかもそうだし。こういう空気に触れるっていうのが羨ましいです。

  an NEKOYANさん♪ #- URL

つくづく思うんですけど、死んでから有名になっちゃった芸術家ってかわいそうです。それだけ時代の先取りをしてて、同時代の人には理解してもらえなかったんだろうなぁ。うまく時代に乗ってミリオネアになった人もいるし、不思議な世界ですね。
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/24-d0c027ce
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク