FC2ブログ

クリムトを訪ねて。

 2005.09.17 03:31 
今日はウィーンの目的の1つだった『クリムト』がテーマです。まずオーストリアギャラリーへ。
20050917032603.jpg


何か別の企画展をやってたし、イマイチここであってるのかわからず、とりあえず絵画を見ていくことに。でも目的のクリムトが全然見つからず焦ってきた私達はもしや、もう1つの方と間違えたのでは・・・と混乱。
でもいきなりクリムトの『接吻』が出てきて一安心。有名な絵だし、ポストカードとかで何回も見てるけど、実際に見てあまりのきれいさに感動しました。黄金色が基調になってて、どこか上品なカンジのする絵です。

次なる目的はセセッシオン。
Secession.jpg


ここはクリムトが会長を務めた分離派のための展覧会場です。分離派って?ってカンジですが・・・保守的、閉鎖的な芸術協会から離れて、自由な作 品を発表しようっていう人達の集まりみたいです。
何といっても見ごたえたっぷり(っていうかこれがメインだよね ・・・。)
クリムトのベートーヴ ェン・フリーズが素晴らしい☆ベートーヴェンの交響曲9番をテーマにしてるみたい。 壁画なので、何か厳かなカンジがしてイスに座ってじっくり眺めちゃいました。
すっかりクリムトに魅せられた1日。本当にウィーンは芸術の街。音楽と美術がそれとなくどこかでつながってたりして、ますますウィーンがすきになりました♪

さてさて、ドイツはまたまた曇り空。日が暮れるのも早くなってきたし、いよいよ秋かな。
あと3週間で学校が始まるので、生徒もぞくぞく帰ってきてます。
練習室は混んできて部屋が取りづらくなってきたけど、また新しい学期を考えるとなかなかわくわくします。毎日を楽しまなくちゃ☆



スポンサーサイト



comment

  たまま #- URL

「接吻」の実物なんて想像できないです。
あまりに印刷物で見すぎたためか。
だからこそ、本物みたらインパクトが強い
んだろうな。
いいですねえ、クリムトの美術館なんて。

  an たままさん♪ #- URL

実物見た時、本当にほえ~ってなっちゃいました(笑)
ず~っと見ていられるカンジ。
クリムトの『ひまわり』も見たかったんだけど、探しだせず。修復中かしら。。。残念でした。

  さおり #- URL

いいな~!私もクリムトの「接吻」を見てみたいです。
ウィーンにあるんですね。
結構近いな・・・フフフ(企み中)

  ぽんち #- URL

初めまして☆彡
クリムトは、私の大学の先生でやたらとクリムトラブの人がいたので印象に残ってます。
接吻とか分離派とかベートーヴェン・フリーズとか言ってたなぁ(´-`)、
と懐かしくなってコメントしてしまいました。

  NEKOYAN #- URL

クリムトは大好きな芸術家の一人です。残念ながら、私がウィーンを訪れたとき、改修中で入れませんでした。実物を現地で見たかった。

  an さおりさん♪ #- URL

ウィーンのオーストリアギャラリーにあるのでぜひ行ってみてくださいね☆
有名な絵ってやっぱ有名なだけあって(当たり前だけど・・・)素晴らしいです!

  an ぽんちさん♪ #- URL

コメントありがとうございます♪
ベートーヴェン・フリーズもすごくステキでした。『歓喜の歌』を絵で表していて、何も絵が描いてない白い壁はそれぞれ頭の中で考える場所らしいです。奥が深い・・・。

  an NEKOYANさん♪ #- URL

改修中・・・残念でしたね。ウィーンでフィガロハウスも改修中で入れませんでした。。。パリでもオランジュリーに入れなかった。改修はいいけど、閉鎖はしないでほしいですよね。こっちは遠くからきてるのに(笑)
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/29-6732a70b
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク