FC2ブログ

譜めくりの達人めざして・・・。

 2005.11.22 02:07 
先週の水曜日、Themenabendという演奏会の譜めくりに行ってきました。『テーマに基づいて行われる演奏会』。
今回のテーマは『Von der Heilkraft der Künste - 芸術の治癒力から』。
音楽学者と精神科医さんとの共同の演奏会。
音楽作品にはどんな風に作曲家がこの作品を作ったかとか、演奏時のエピソードが残っているものがあり、なかなかおもしろいこともあります。
今回はそのエピソードを紹介しながらの演奏会。
例えば、バッハのブランデルブルク協奏曲。
(どなたか忘れちゃったけど)偉い人が寝付けなくて何か音楽をという時にこの曲を弾いたとか。
この曲ものすごいテクニックいる所あるので・・・余計眠れないと思うけど。(ピアニストの手に夢中になっちゃう・・・。)
ブラームスのバイオリンソナタ1番『雨の歌』もシューマンの末子フェリックスが病気でそれを癒すために作られたとか。
ブラームスの自筆譜の楽譜とクララ(シューマンの妻)への手紙のコピーももらえました。

20051122020218.jpg



手紙はブラームスの筆跡全然読めない・・・。ってことで記念に置いておくしかできない私です。。。

20051122020343.jpg



さて、ここで私の本日の役目。譜めくり!
これなかなかドキドキするんですよね。
もし失敗しちゃったら・・・とか、どこかわかんなくなったら・・・とかとか。
日本でかなり譜めくりの腕を磨いた私ですが、やっぱりいつもちょい緊張。
昔、ちょっと激しい曲で譜めくりのため立ち上がったら、ピアニストさんがすごい難しい所で、ひじで殴られた(というか、運よくあたった・・・)経験アリ。
今回は無事に殴られず終わりました。よかった☆


譜めくり達人への道☆
①息をひそめてじっとイスに座る。(目は楽譜に集中)
②存在感を消す。
③すばやくめくる。 これ、大切なことです♪

演奏会にきてたおばあちゃんにほめられて満足な私でした♪


スポンサーサイト



comment

  ヨクタン #- URL

あみさんこんにちは。先日は私のページにコメントを残してくださってありがとうございます。

あみさんはドイツで音楽を学ばれているのですよね。楽しくやってらっしゃるようで羨ましいです。私は学生時代に部活で楽器をカジったことがあるのですが、音楽って楽しいものですよね。(でもその当時は先輩のシゴキとかで嫌いになりかけてましたが。笑)

ところで芸術の治癒力というのは大変面白いですね。きっとその力はあると思います。
その昔の未開社会ではもともと音楽(というか呪文?)は魔術のようなものとして扱われていて、人の病気の治療や快復の祈りの儀式などに使われていたと聞いた事があります。
畑なとでもモーツァルトを聴かせると作物が良く育つなんてニュースで聞きました。
私自身も音楽でテンションの上げ下げをよくしてます。

これからもお邪魔させていただきますのでよろしくお願いしますね。

  あみ #- URL

an ヨクタンさん♪
コメントありがとうございました!
私自身、音楽家のくせに音楽に悩まされたり癒されたりしています(笑)
人を癒せる演奏ができれば一流の音楽家だなぁ~って思います。
モーツァルトの力はすごいですね!作物もよく育つだなんて・・・(笑)
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/39-8acda802
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク