FC2ブログ

幸せだと気づけること。

 2006.01.20 03:19 
今日は2つの授業に行ってきました。
ふと、打楽器の授業で考えちゃったこと・・・。
今の大学に入ってもうすぐ3ゼメが終わります。
たくさんの授業を通して、たくさんの友達ができました。
もちろん、いろんな国のお友達。
今は普通に学校で会って、楽しくおしゃべりしたり、授業中一緒に考えたり、当たり前のことのようにしてるけど、卒業したら今の時間は戻ってこないんですよね、当たり前だけど。
もしかしたら、もう全然会わない人もいるかもしれない。
そしたら急に時間の大切さがしみじみと感じられて、今の自分は本当に幸せだなって思いました。
(コンガ叩きながら・・・笑)

今日はこの間見た映画『プリティ・プリンセス』のご紹介。
またまたTVで見ました☆
『プリティ・プリンセス』★★★☆☆
アメリカ(2001)


『プリティ・ウーマン』でおなじみの『プリティシリーズ』の映画。
シンデレラ・ストーリーです。
☆ストーリー☆
ボサボサヘアにメガネのイケてない女子高生ミアは、ある日、初めて会った祖母のクラリスから、自分はジェノヴィア国のプリンセスで唯一の王位継承者だと告げられる。
ミアは、女王であるクラリスの元、プリンセスになるための厳しいレッスンを受けることになる。
プリンセスだとわかったとたん人気者になり幸せに…とすんなりいかないところが現代風なシンデレラ・ストーリー。
初めての恋のトキメキや将来への不安、親友とのいさかい、学校の人気者との闘いなど、ごく普通のティーンネイジャーの悩みを、丹念かつキラキラと描いている。
美少女だが微妙にダサいA・ハサウェイははまり役。
女王役のJ・アンドリュースも素晴らしい。
ストーリーはシンプルで先は読めてしまうのだが、ツボを押えた演出と出演陣の確かな演技が心を打つ。

どんくさい女の子がいきなりプリンセスになっちゃう、ちょっとあり得ないコメディ。でも主人公の女の子、芸術家のお母さん、女王様のおばあちゃんとステキな女の人が登場します!
話がシンプルなので、素直に楽しめちゃいますよ。
友達の大切さ、いつも自分を見てくれてる人などなど、忘れてはいけない存在にも気づかせてもらえます。
この映画パート2もあるんですよね。
機会があったら見てみたいと思います~♪
スポンサーサイト



comment

  ちゃーち #nRVwnW6U URL

学生の時の友人って特別ですよね。
私はドイツでは語学学校しか行ってないのですが、それでもいろんな国の人とおしゃべりして楽しかったです。
残念ながら今はぜんぜんコンタクトとってません・・・

この映画、夫が見ていたので私もちらちらと見てました。
単純明快なストーリーで、疲れているときにはいいかも?(笑)

パート2もあるんですか?
王国についてからの話なのかしら?
ちょっと気になりますね。

  Melodie #a6qL.mJo URL

その気持ち、分かります~!
今、ドイツで学んでいて、でもそれもきっと過去になっちゃうのかなって思うと、
急に寂しくなったり・・・。今の時間を本当に大切にしたいですね!

プリティ・プリンセス、見ました~v-238
私も大好きな映画。2の方が面白かったかも?!

  あみ #- URL

an ちゃーちさん♪
そうなんですよね、始めはコンタクト取ってても、だんだん離れていってしまう。。。
さみしいけどよくあることです。
でも思い出はいつまでも消えないから、さびしがらないようにしようと決心しました!
この映画、何も考えずに笑えちゃうことが魅力。たまにはいいかなぁ~♪

an Melodieさん♪
パート2の方がおもしろいの~???
ではでは、絶対いつか見ます♪
確か結婚話なんですよね。楽しみだ☆
今日のことももう過去になってしまうし、それを淋しがってても仕方ないですよね。
前向きに楽しんでがんばります☆


秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/62-60d15ab9
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク