FC2ブログ

オルセー美術館☆

 2006.02.02 04:49 
今日はもう1人のドイツ人の生徒さんのレッスンに行ってきました。
彼は何と!ダンスの先生☆
フラメンコやタンゴを教えているそう。かっこいい~♪
そのためとっても彼は音楽的で、教えている私もレッスン楽しいです!今日はショパンのワルツを弾いてくれたんだけど、素晴らしかった♪
弾く時の姿勢もいいし、私、正直言いますと・・・見習わなくては!(笑)

今日はすっかり先日のマネ・モネ特集でオルセー美術館にはまってしまっていたので(笑)、最後にこの美術館について書きたいと思います♪
2年前にパリの友達を訪ねた私。
この旅、美術鑑賞しまくりでした!
オルセー美術館には何と連続2日も通うことに!
20060202043330.jpg

1日目は友達と2人で行ったんだけど、次の日に友達のお母さんとそのお友達一行が日本から到着し、オルセーに行きたいとのこと。(そりゃそうだ!)
ってことで私達連チャンになったのです。
友達なんてお母さん達にすっかり解説つきでご案内。
私はじっくり絵を鑑賞しました♪
特にここは印象派の作品が揃っていて、ファンには必見☆

20060202043744.jpg

ドガ『青い衣装の踊り子たち』(1893)
ドガのこのバレエシリーズもなかなかステキですよね♪

20060202044024.jpg

セザンヌ『りんごとオレンジ』(1895-1900)
私のりんごジャムのシールにしたいぐらい(笑)

20060202043430.jpg

ゴッホ『アルルのダンスホール』(1888)
この絵かわいくて、結構スキ☆
アルルに1度行ってみたいなって思ってます♪
残念ながら、私がオルセーに行った時は、有名な『星月夜』はどこかの展覧会へ出張中だったんです。。。

20060202043847.jpg

ルノワール『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』(1876)

20060202043534.jpg

ルノワール『ぶらんこ』(1876)
ルノワールをすきな方も多いのではないでしょうか?
この『ぶらんこ』エミール・ゾラの小説『愛の一頁』から着想を得たらしいです。
私はまだゾラの小説を読んだことがないので想像できませんが、機会があったら読んでみたいと思います☆
では最後に、このゾラの文章でオルセー美術館の旅を終わりにします☆

『立ったまま小さな板の上に乗り、腕を開いて縄をつかむ。
・・・彼女は薄紫色の飾りリボンのついたグレーのドレスを着ていた。・・・この日、青白い空の下、太陽が金色の塵を振りまいていた。それは葉の落ちた枝の間からゆっくりとこぼれる光の雨だった』 
ゾラ『愛の一頁』より☆

スポンサーサイト



comment

  Mami #1NXoWDv6 URL

私もパリではオルセーが一番好き。
あのコレクションは圧巻ですよね。
また訪れたくなりました!

  あみ #- URL

an Mamiさん♪
パリは本当にいっぱい美術館があっていいですよね。
1週間くらいパリにいたのに、まだ行きそびれた美術館がいっぱい。。。
今度はいつ行けるか楽しみにしています♪

  priya #- URL

私もオルセー大好きです。
睡蓮の前にずーっと座っていたい気持ちになります。
先日、パリに行った時は残念ながら工事中で閉館。中に入れませんでした。
また、行かなくちゃ。。。

  あみ #- URL

an priyaさん♪
えぇ~、残念でしたね、閉館だなんて。。。
私もよくせっかく観光に行ったのに、外観工事中にでくわし、いい写真がとれないこと多いです・・・。
ドイツはワールドカップに向けて今大工事中ですよ。仕事が遅いのにはビックリです。
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/73-0c1de78c
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク