FC2ブログ

楽器別、性格判断。

 2006.02.06 21:19 
今日は朝からしんしんと雪が降っています。
私のお気に入りの中庭にも雪が少しずつ積もり始めてなかなかキレイ☆こういう寒い日はおうちにこもるのが1番(笑)

20060206211033.jpg

さて、もうすぐ試験な私。
今日その授業に行ってきたんだけど、外人の私には難しくて先生も憐れんでくれている模様。
次の土曜日は2時間個人レッスンです。。。ふぅ。
私の試験のテーマは『演奏家の社会性』。
音楽家たちは結構いろんなタイプがあり、例えば内向的、社交的などなど、子供の頃にうまく友達とコミュニケーションをとれなかった人などいるんですよね。
その理由とは?や、どうすれば克服できるか?などが試験のテーマでございます。。。
先生からもらった資料を読んでいて、おもしろいものを発見しました。それは『楽器別演奏家の性格』!
おもしろいことに楽器によって結構性格に特徴があるんですよね。
例えば私の場合、ピアノ・・・真面目。1人でもくもくと練習する。お堅い?などなど。。。
私は真面目な面ありますが(笑)そんなに当てはまってないかも・・・。でも個人主義なのはピアノの特徴なのかも。。。
日本でもよく感じたことだけれど、歌の人は華やかですよね。
資料によると・・・男の人で声が低くなるほど、遊び人らしい!(笑)てっきりテノールの方が軽いかなって思ったけど、バリトンなどの渋い声はもてるみたいですね♪
弦楽器は一般的に繊細な人が多い。
金管楽器はたくましく強いイメージがあるなぁ。
今回資料を読んで、改めて楽器について考えてみました(笑)
ほとんどピアノ曲しか書かなかったショパンはかなり内向的な人。でも繊細だからこそ、あんな美しい音楽を作れるんですよね♪

20060206210922.jpg

☆この写真はパリの市立ロマン主義美術館で撮りました。

20060206211539.jpg

P.S 今コメントが反映されないようになってしまっています。。。
コメントのお返事書けなくてごめんなさい。
fc2のブログのみなさんの所でもコメント書き込めません。
早く直るように願っているばかりです。。。
スポンサーサイト



comment

  ラメ #62/4nzbo URL

コメント載せられるかな…?(*´д`;)
楽器別の性格判断ってちゃんと研究されているんですね!!
以前、N●Kドイツ語講座で定期連載されたいたオーボエ演奏家の茂木大輔さんの著書で「オーケストラ楽器別人間学」という本を読んだのですが、性格占い的な内容ですごくおもしろかったです☆

それにしても、音楽家の社会性といっても個人的な問題も大きく関与しているような気もしますが、試験として出されると大変そうですね…。

  さおり #- URL

この性格判断おもしろいですね!
逆に考えると、そういう人に向いているよってことなんでしょうか。
幼稚園の時から中学までピアノを習っていたんですが
全然練習しなくて、今でも弾けません・・・。
たしかに一人で真面目にやるタイプじゃないかも (^^;)
小学校の頃にトロンボーンもやっていましたが、
これは好きで結構練習をしたんですよね。
こうやって考えると面白いですね。
声が低い男性には気をつけます(^^)

  あみ #- URL

an ラメさん♪
おもしろそうな本ですね~!是非読んでみたいです。
結構この楽器別性格判断当たってておもしろいですよ。
どんな質問されるのか今からドキドキしてます。。。試験こわいよ~。

an さおりさん♪
私も実はもくもくと練習できないんですよね・・・(笑)いいんだろうか。。。
トロンボーンかっこいい♪
私、伴奏してたことがあるんですけど、あの音色はまっちゃいました。
そうそう、バリトンの声の人にはご注意ですよ(笑)
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/76-e00fc543
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク