FC2ブログ

プーシキン美術館展☆

 2006.03.24 04:05 
いつのまにか日が長くなってきているドイツ。
朝も6時前くらいから明るくなってきています。
時差ボケのせいかちょっと早く目が覚める私。
早寝(・・・はいつもだけど。)早起きの健康生活です☆

今日は先日大阪国立国際美術館で見た『プーシキン美術館展』について書きたいと思います。
この美術館には2人のロシア人コレクター、シチューキンとモロゾフによって集められた作品があるようです。
今回はその中でも私のダイスキな印象派の画家達の作品が勢揃い。
見ごたえたっぷりの展覧会でしたよ♪

その中でも特に気に入った絵をご紹介します☆

20060324035852.jpg

ルノワール『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの庭で』(1876)モロゾフ旧蔵
オルセー美術館にある彼の有名な作品『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』にとっても似ている作品。
女の人のドレスが同じです。
日々の労働から解放されて、友人たちと楽しげに過ごす様子。
幸福感に包まれた作品ですね☆

マティス『金魚』(1912)シチューキン旧蔵

20060324035808.jpg

金魚は17~18世紀にかけて中国からヨーロッパに伝わり、観賞魚として一世を風靡したそう(笑)
私達には金魚すくいでお馴染みですけど・・・。
華やかな色使いでかわいらしい絵。
とっても気に入りました☆

他にもゴーギャン・ゴッホ・モネ、そしてピカソ。
この2人のロシア人はまだ当時そんなに認められていなかったマティスやピカソの作品をフランス人よりも先に見いだしたそう。
ロシアにはいつか行くことかあるのかどうか不明なので・・・こうして展覧会で見れてとってもよかったです。
4月2日までなので皆さん是非行ってみてくださいね♪

20060324035725.jpg

こちらの本を買って、ちらちらあとで復習もできます(笑)
この日は春の嵐が吹き荒れた大阪。
友達と阪急32番街のレストランでビビンバを頂きました☆

20060324035639.jpg

私は海鮮ビビンバにしたんですが、おこげを作るためにじゅーじゅーご飯を焼いて食べたら本当においしかった!
あんまり辛くなくキムチも入ってないので、韓国人の人には物足りないかな!?

その後、美容院へ。。。
雨女ではないと思うんだけど・・・私が美容院に行く日は大体雨が降ります。。。
せっかくこっちはさっぱりすっきりしてるのに、雨は容赦なく降り続ける。。。
強風のため帰りの電車も止まりちょっと焦ったけど、美術館のステキなひとときのおかげで気分のよかった私でした(笑)


スポンサーサイト



comment

  たまま #- URL

マティス好きです。
あのちょっとイラストっぽいところや、色の合わせ方のセンスのよさ。
あー私は見にいけないな。遠すぎる。
残念です。
日本でおいしいものいっぱい食べてますね...
くくく...写真だけ見るのは辛い...でも見たい...

  ゆかり #- URL

あみちゃん、ドイツについたのね☆
おかえりぃ。
プーシキン美術館展、私もマティスの金魚が
みてみたくて、母と行ってきたわぁ。
かなり気に入ったのでポスター購入。
今は部屋に飾ってるのだ。
でも、あんな本があることには気づかなかった(涙)
こちらは、ちらほら桜が咲きかけてるよ。
満開の桜が楽しみ!!
いい感じの桜が撮れたらまたメールで送るね☆
ではでは~v-252

  あみ #- URL

an たままさん♪
日本巡回から戻ったら、ロシアに行かれるのはいかがでしょう?
日本に行くよりも近いかな?(笑)
マティスの絵はあんまり知らなかったので、今回をきっかけに興味がわきました~♪

an ゆかり♪
この展覧会なかなかよかったよね!
桜かぁ~。うらやましい♪
写真楽しみにしてるね!
ドイツは日は長くなってきてるけど、まだお花たちは眠ってる。。。
早く春がこないかな~。
秘密にする

trackback

trackback url
http://amihimawari.blog12.fc2.com/tb.php/98-9cf50e22
 TOP 
プロフィール

あみ

  • Author:あみ
  • 『ひまわり日記』へようこそ♪
    私のブログを通していろんな人と交流できるといいな!
    コメントぜひぜひ残していってください☆



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 ブログ内検索 

 RSSフィード 
 カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 フリーエリア 
 メールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク